32歳、主婦の方の体験談。

去年、仕事を辞めた為今は専業主婦で毎日節約の日々です。こんな私も去年まで給料の半分が借金の返済の生活をしていました。給料は手取り20万ほどだったのですが、そのうち12万が借金返済でした。カード会社3社から6万、車ローン3万、親借金3万です。車ローンはそんなに利子が高くないし、親からの借金は利子がないのでいいのですが、問題はカード会社への返済です。6万円のうち本当に返済できている金額は4万ほどで2万も利子でとられていました。これってすごくもったいないですよね。でも借りてしまったものは仕方ないし返すしかないのですが、、、

そこで色々調べてでてきたのがローン一本化!これでまとめて借りて返済期間を長くすれば毎月の返済額が減って今のカツカツの生活から抜け出せるんじゃないかと思いました。 カード3社のその時の合計残高は150万ほどだったと思います。金利が安くで借りれるところを探して審査しましたが審査が通りませんでした、、、ネット銀行や、アコムとかダメでした。支払いを遅らせてしまったり(一カ月以上の滞納はないですが、軽い気持ちで過去何度も)3社からの借金が引っかかった理由だと思います。

3社へ毎月支払いが6万できてるんだから毎月3万くらいの返済余裕でできるのにと、自分では思っていても信用がないんですよね。すごく後悔しました。今まで払えたのに引き落とし口座に引き落とし日までにお金を移せてなかったことや、ここまで借金を膨らませてしまったこと。自分への甘さが作った借金ですから自分でなんとか返そうと心機一転、地道に返済しつづけて今は借金すべて返済しました。カードは解約しました。

でもローン一本化できなくてよかったと今は思います。ローン一本化してまたお金に余裕ができればそのお金も大切には使ってなかったと思うからです。かなりの浪費家だったので、、、ローン一本化を考えてる方はまず自分への甘さを断ち切ってからじゃないと危険な道だと思います。世の中やっぱりお金です。

キャッシングが頭をよぎったときに、私はモビットを調べて申し込みをすることにしました。主人が入院して、お金が必要になったからです。突然のことでびっくりしました。誰にも相談できずに、必ず返せる自信があったので、申し込みを決意しました。 まず、ネットで、どういう風に申し込みをしたらいいのか調べました。

カード申込は、ネットで必要事項を入力し、ネット、ファックス、郵送で必要書類を提出します。メールか電話で審査結果が届きます。審査が通過したら、郵送で入会手続きをします。結果が心配な方は、少ない入力項目で10秒で審査結果がわかりますが、正式な申込で、結果が変わる場合があるそうです。 WEB完結申込は、三井住友銀行または、三菱東京UFJ銀行で口座を持っている方用です。 ネットで必要事項を入力し、ネットで必要書類を提出します。メールで審査結果が届きます。審査が通過したら、ネットで入会手続きをします。ネットで利用開始できます。

私は、三井住友銀行に口座を持っていたのと、急いでお金が必要だったので、WEB完結申込の方を申込しました。一度に両方はできないし、他社も同時に申し込むことも、審査が通過しにくくなると聞いていたので、こちら一つに絞って申し込みをしました。 申込時には、電話や郵送がなく、その分時間が短縮されてスピーディーで助かりました。ネットだけで、また夜中にも受け付けてくれるので、仕事や子育てなどで忙しい方にもおすすめです。心配をかけたくなかったので、子供にも知られずに使うことができ、安心しました。

キャッシングのお金は、銀行口座に入金だったので、キャッシュカードで簡単に出金でき、とても便利でした。 返済もシュミレーションでできたので、とても分かりやすかったです。初めてでドキドキしましたが、自分のお金のように使えるので、入院中の夫にも迷惑をかけることなく、やりくりしています。キャッシングは、私のお守りのようなものです。

たとえば、大切な彼女が突然、富士山が見えるレストランで食事がしたい、なんてねだったとします。しかし、今月はなにかと入り用で財布の中はピンチ。次の給料日までは半月もあるし。女心と秋の空。気持ちは移ろいやすい。さすがに来月まで待ってくれとは言えないし。さあ、どうすればいいのでしょう。 実はこのピンチはけっこう簡単に脱することができるのですね。そのカギはと言うと、今をときめく便利なサービス、キャッシングなのですね。なんだ、そんなことか、とがっかりすることなかれ。このキャッシングサービスを賢く利用すれば、この世の中、堂々と胸を張って生きて行くことができる。本当です。

まず、今のキャッシングサービスのほとんどが申し込みから審査、その結果、そして融資までの時間がかなり短縮されているのです。即日融資を謳い文句にしているところも多い。そして、担保も保証人も必要なく、審査も簡単。どうでしょうか。これはかなり優秀なサービスと言えないでしょうか。 そうそう、もしも冒頭に出てきたようなシチュエーションなら、次の給料日まで半月という場合ですね。こういうときには無利息期間をサービスに盛り込んでいるようなところを選べばいいでしょう。こうしたサービスはだいたい15日とか30日の間に返済できれば、利息がつかないというのですから。これはかなりお得ですね。

先ほど、即日融資のことに少し触れましが、今はウェブ完結を謳うところも多いのですね。ウェブならキャッシングはさらに早くなります。パソコン上で必要事項を打ち込んだりするだけですから。時代は進み、携帯電話も進化しました。そう、スマートフォンなども今は当たり前ですね。このスマートフォンでも、キャッシングはできるんです。 さあ、さっそくパソコンかスマートフォンで、キャッシングを。そして、レンタカーを都合し、富士山が見えるレストランを検索です。きっと素敵なひとときを過ごせることでしょう。

初めて消費者金融のカードを作ったのは5年ほど前のことです。当時は貯金の足しになればとポイントサイトを始めた頃でした。ああいうサイトって、友達紹介がコンスタントに出来る人じゃないと大きな額は稼げないんですよね。そんな中でも非常にたくさんのポイントがもらえて魅力的だったのがFXや消費者金融のカードを作るという事でした。普通にポイントサイトを利用していたら数年かけても手に入らないようなポイントが一気に入ります。ある程度使えばそれでもう承認されますので、美味しい!と思って申し込みをしました。

カードを作るだけではなく最初に少し借りましたが、ちょうど無利息キャンペーンが始まった頃だったので赤字になる事もありません。借りた分はすぐに返しましたので、これだけで大きなポイントになりました。稼いだポイントは現金化しましたので、キャッシュバックみたいな感覚ですね。どうせ申し込みするなら、こういうサイトを通した方が圧倒的にお得だと思います。

その後なのですが、長くカードはお財布の中で眠っていました。ようやく使ったのは本当にごく最近のことです。土日のお出かけ中に予算が足りないことがあったのですが、郵便局は使わないですし出先ですから普段使う銀行のATMもありません。すると、土日なのでお金を引き出すのにかなり高い手数料がかかってしまうんですよね。

そんな時にスマートフォンで検索してみたら、実は消費者金融から借りた方が金利も含めてお得だということがわかったんです。早速コンビにATMからお金を引き出してみましたが、すごく便利ですね。最初は操作がちゃんとできるかも心配だったのですが、わりと簡単でした。 それに、確かに違う銀行から引き出すよりもこっちの方が結構お得でした。生活費に関してはしっかり調べて節約してるつもりだったのですが、まだまだ甘かったですね。こんな節約方法があるなんて知りませんでした。今後は使いすぎないように、同じ事があったらまた利用してみようと思います。

この世の中、どんなことにもお金です。これがないと話にならない。なんかものすごく暗い話になりそうですが、現実はそう甘いものではないようです。そういえば、とすぐに思いついたのは、いきなりお金が必要になるというシチュエーション。急な出張が決まったとか、明日接待に行かないといけないとか、あと、突然の飲み会とかデートとか。考えられないことではない。そんなとき、お金がなかったら、強い不安を感じるだろうことも想像できます。

そうそう、いいものがあります。それはいきなりのピンチに手を差し伸べてくれる、キャッシングサービスというもの。銀行とか消費者金融とか、今はいろんな会社で提供しているサービスですね。まあ、これは会社によってサービス内容は違ってきますが、手軽に借り入れができて、それでもってスピーディーに融資が受けられるということは、どこも同じのようですね。

それではこのキャッシングサービスがどういうものかと言いますと、冒頭でもお話したような、お金が足りなくてピンチのときに利用することができる便利な融資、と言える。中には消費者金融と聞いて顔をしかめてしまう人もいるでしょうね。昔はけっこう良い噂はありませんでしたから。でも、今は違う。法的な規制もでき、消費者金融自体も、よりクリアで安心できるサービスを提供するようになった。特に大手の消費者金融は安全です。

このキャッシングサービスの良いところはいろいろとあるのですが、やっぱり一番は早いということでしょうか。申し込みから審査、そして融資までに時間がかからないのですね。今は即日融資などというフレーズを謳ってるところも多いです。早いから、急なピンチには助かるわけです。まあ、これがキャッシングの最大の利点と言えるでしょう。

便利なものとか、手軽なものっていうのは、いつの時代にもやっぱり人気です。これは私たち人間が、心から求めるものなのでしょうか。これからの時代でも、やっぱりキャッシングサービスは大切ですね。